前へ
次へ

労働相談なら法テラスを活用したい

会社で上司からセクハラやパワハラを受けたような場合、あるいは、賃金不払いなどがあったような場合、相談窓口がどこにあるのかが一般的にはよくわからないことがあるでしょう。
そのような場合、国民の司法の活用を案内する場所があります。
それが日本司法支援センターです。
通称、法テラスと呼ばれています。
同センターは、上記のような労働相談のみならず、広く法律問題が生じた場合に、どこに相談に行ったらいいのかを総合的に教えてくれる案内を行ってくれます。
また、同センターは、お金がないために十分な司法サービスを受けられないような場合に、弁護士や司法書士に対する費用を立て替えるなどの業務も行っています。
同センターは、法務省が所管しており、情報提供は正確な上に無料で提供されます。
近年、労働形態が多様化しており、労働の現場においては、正規労働者と非正規労働者が混在して働くなどが労働環境に混乱が生じる原因となっています。
そのような中、労働問題が生じやすくなっているため、労働相談の意義が出てきています。

Page Top